プログラミング素人のArduino

技術屋の末端。プログラミングは専門外。 電気回路も専門外です。 コードに間違いなど見つけられたら、気軽にコメントください。 VC#、ラズパイ始めました。

Raspberry Pi 3を一からインストール

Raspberry Pi3を購入し、一からのインストールに挑戦しました。


f:id:s51517765:20171010215412j:plain

日経Linux 2017年 09 月号

日経Linux 2017年 09 月号

Windowsで実施しているこちらの記事を参考にしました。
qiita.com

公式サイトからNoobsをダウンロードします。
f:id:s51517765:20171009091241j:plain
ダウンロードは30分ぐらいかかります。
感覚的には、とても遅いです。
Zip圧縮ですが、7-zipというソフトを利用し解凍します。
このソフトも重要なようで、始め7-zipがうまく動作せず、「解凍レンジ」というものを使って解凍したのですが、うまくいきませんでした。
インストールは始まるものの、99%で止まって「パーティション」がどうこう~というErrorになってしまいました。

7-zipを実行するとエクスプローラのようなものが出てくるので、ここで、問題のzipを右クリックで解答します。
たぶんこれでOK。
f:id:s51517765:20171009112113j:plain

SD Cardはぐぐると動作確認されているものがいくつか出ているので、この中から選びました。

SD CardはSD Cdard Formatterを使用します。
ver.4で実施している記事しか見つからないのですが、Downloadは"ver.5"しかありません。
仕方なく5で試します。結果的には問題なかったようです。
クイックフォーマットで可です。
f:id:s51517765:20171009091244j:plain

zipの解凍とSD Cardのフォーマットができたら、zipの中身をSD Cardにドラックドロップでコピーし、ラズパイに差し込み電源を入れます。
前回のスターターキットの時と同じインストールするOSを選択する画面がでてきます。
ここからは前回と同じです。
もう、できたも同然。

インストールができたら、wi-fiを設定し、SSHを有効にしようとするが
前回のときのraspi-config\advanced OptionにSSHがない!
Raspberry PiをWindowsで操作する(SSH) | S2

Interfacing Optionsにありました。
qiita.com

こんなトラップが次々と出てくるんですね…。

Teratermを使い始めてから、使うことはないですが、念のためリモートデスクトップ接続もできるように、xrdpの再インストールもしておきます。
何かの時に役に立つかも。
ここまで、約3時間。前回と同じくらいかかりました。

s51517765.hatenadiary.jp
s51517765.hatenadiary.jp
s51517765.hatenadiary.jp