プログラミング素人のArduino

技術屋の末端。プログラミングは専門外。 電気回路も専門外です。 コードに間違いなど見つけられたら、気軽にコメントください。 VC#、ラズパイ始めました。

ラズパイから通知を送信 その2(LINE)

こちらを参考にしました。
qiita.com

こちらからアプリを登録します。
事前にスマホでLINEを登録してある必要があります。
登録されたアカウント(MAilアドレス)でLoginします。
notify-bot.line.me

マイページからアクセストークンを発行します。
f:id:s51517765:20171007232439j:plain

通知先を選びます。
自分のみに送信するだけであれば、1:1を選択します。
ここでは妻と共有するグループを選びました。
(グループ名は後で変更することもできますし、複数のアプリを登録することもできるようです。)
f:id:s51517765:20171007232448j:plain

スマホのLineアプリからLine Notifyをメンバーとして追加します。

グループの作成やメンバーの追加はこちらを参考にしました。
appllio.com
スマホでLineを受信したときにポップアップしない場合は、この辺を参考に、これでも通知が出ない場合は、Androidの設定から通知設定を確認してください。
dekiru.net

f:id:s51517765:20171008143127j:plain

TwitterのDirect Messageはリロードしないと読み込まなかったり、(アプリの設定によるかもしれませんが)アプリを起動していないときは通知に即時性がないので、LINEのほうが早いですね。とくにアンチLINEでなければLINEが使いやすそうです。

def send_line():
    url = "https://notify-api.line.me/api/notify"
    LINE_Token="*************"
    headers = {"Authorization": "Bearer " + LINE_Token}

    tdatetime = dt.now()
    message = 'Line_test_'+tdatetime.strftime('%H%M%S')
    payload = {"message": message}
    files = {"imageFile": open("A.jpg", "rb")}  
       #バイナリで画像ファイルを開きます。対応している形式はPNG/JPEGです。
    r = requests.post(url, headers=headers, params=payload, files=files) 
       #写真の添付が必要ないときは"files=files"を削除