読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング素人のArduino

技術屋の末端。プログラミングは専門外。 電気回路も専門外です。 コードに間違いなど見つけられたら、気軽にコメントください。 VC#始めました。

はんだ付け

今日ははんだつけとはんだこてについて書きたいと思います。
はんだこてですが、gootのKX-30という30Wのものを使っています。
Amazonでさがすと、同じものは見つかりませんでした。
↓だと40Wです。

わたしが使っている感覚では、この前の電子ホタルの回路のような 0.5mmのリード線を使うにはこの30Wでも少し温度が高い気がします。これでも、水を含ませたスポンジで冷やしながら使っています。

温度の高い状態で使っているためか、小手先がぼろぼろになりました。
f:id:s51517765:20161127181942j:plain

これも、Amazonで買えるので小手先を交換しました。
f:id:s51517765:20161127182558j:plain
綺麗になりました!!

小手先が荒れてくると、はんだが小手に乗り難くなるので、やはり悪くなったら交換すべきです。
それどころか私のは先端が大きく欠けていました。

はんだ付けは、私は職務上の専門ではないのですが、専門の方にもアマチュアとしては上手い、といわれたので、電子ホタルのはんだ付け一部始終をアップ。

f:id:s51517765:20161127183014j:plain
f:id:s51517765:20161127183410j:plain
まず基板の上に部品を載せます。この時点で裏にはんだで固定していますが、この先の配線を動画で。